高齢で妊娠しづらく不妊治療を受けている方々の体験談をご紹介します。

高齢が原因とされる不妊

不妊というのは、自然な状況下においても妊娠までの状況に至らないか、あるいは妊娠という状態をある一定の期間以上保つことができないような状態にあることをいいます。
世界保健機関(WHO)においても、これらのことに関して定義がもうけられています。
また妊娠をしても、流産などで妊娠の状態が一定期間保つことが出来ない状態にあるものは、不育症と呼ばれていますが、不育症も広い意味では妊娠の状態を一定期間保つことが出来ない状態にあるものの一つとされています。

不妊症には疾患によるものなど、色々な理由や原因などがあげられていますが、その中の一つの原因に高齢によるものが考えられています。
女性の年齢が30代後半以降を迎えると、卵巣や子宮の機能が低下し始めてきますので、これらのことが原因で妊娠の状態を保つことが難しいとされています。
男性側の方にも、女性が妊娠に至らなかったり妊娠の状態を保つことが難しい原因がいくつかあげられますが、年齢が高くなると精子の形成や成熟ができなくなってくる為に、このようなことがもたらされると考えられています。

特に近年の日本では、女性の社会進出がとても急速に進展してきていますので、働く女性が増えています。
このような背景から、結婚をする時期も以前に比べて遅くなってきている為に、女性全体の妊娠をする時期が高くなってきていると考えられています。
年齢が高くなることによって妊娠が難しくなるという知識をあまり学ぶ機会がない、ということも原因の一つとも考えられてきています。
それで最近では、若い世代の頃にこのような知識を学ぶ機会を与えようという向きが高まってきています。
それに加えて、年齢が高まるとともに妊娠の過程においても大変なリスクをともなう場合もありますので、正しい知識を若い年代の頃に知っておかなくてはなりません。

また不妊でお悩みの場合は専門のクリニックや外来がとても数多くありますので、一度相談したり、診察を受けてみることです。
経験や知識が豊富なスタッフが対応してくれますので、安心です。
妊娠に至らなかったり、妊娠の状態を一定期間保つことが出来ない原因が高齢によるものなのかどうか、他の原因があるのかどうかも、色々な検査や問診を通して判っていく場合が多いです。
インターネット等でも、専門の外来やクリニックが全国のどの地域にあるのかを調べることができますので、信頼できる専門医の元で受診してみることです。

高度生殖医療の内容に詳しいスタッフが多い。日本で初めての大学での妊活講座を開講しています。・指導料10,000円(税別) ・子宝整体12,000円(税別) ・子宝はり7,000円(税別)子宝はりは業界で一番細い0.10mmの鍼を使いますので鍼に慣れていない方にも安心です。解剖学の専門家で教壇に2年間立っているので医学的に生殖機能を熟知している。 高齢の不妊ならこちら